Works

伝える

ブラザー燃料電池事業の静かなる拡大パートナー

水素と酸素から静かに生み出されるクリーンな電力市場を開拓する。

静かなるエナジィ営業とマーケティング支援

次世代のエネルギー源と目される水素。自動車、発電所、民生用コジェネシステムと、日本では、国を挙げて利活用に取り組みつつも、普及への道筋はまだおぼろげとした状況。そんな水素市場において、弊社クライアントのブラザー工業は、業務用で新たな水平線を切り拓く存在となりつつある。

彼らの開発、生産する燃料電池システムとは、水素を空気中の酸素と反応させることで、騒音・振動・排気が少なく発電することのできる発電機。発電時に取り出されるのが電気の他に水と熱だけというクリーンさは、他の事業者と変わらない。しかし、独自の水素循環型システムを構成することによって、高効率とハイパワー、長期発電安定性と負荷追従性に優れた燃料電池を実現。三重もの堅牢な安全策とあわせて、インフラ企業や都心部でスペースの少ない企業のBCP対策として訴求、採用が進み始めた。自治体の導入事例も増えつつあり、世界のエネルギー利用を静かでクリーンなものにしていく事業が、音を立てずに広がっている。海外での売上が80%を超えるブラザー工業にとっては、世界のエネルギー事情を静かに変えていく序章とも私たちは信じています。

Silent Energy Inc.の協業領域:

市場分析、アプリケーション開拓、営業、海外顧客開拓、ウェブサイト構築、動画製作、他